新作案内

2018/05/10『悪魔の孤独と水銀糖の少女』発売&ファンタジーSS

2018/04/13頃 東京創元社文庫より文庫化。

2017/03/23頃続刊『大正箱娘 怪人カシオペイヤ』発売。

電子書籍化の告知ページです。オマケのショートストーリーも掲載。

近況

2018/12/30

next!2019

 2018年の総括をします。
 2018年は本が出ました。文庫化が一冊と、文庫書き下ろしが一冊。
 少ないのでは、という気もしますが、いやはや、デビュー当時を思えば(笑)通常運転かな、と思います。
 それも、デビュー当時と同じファンタジーですから。
 年の暮れ、たくさんの作家さんと話すことがあって、ずいぶん、励まされました。「ミミズクを読んで作家になりましたよ」と言って下さる方の、多いこと。
 多分、数多の星の一つ、かとは思いますが。
 心に残る星になれていたなら幸いです。
 そういう風に、今年の新作であるところの、「悪魔の孤独と水銀糖の少女」も、誰かの星になることが出来たならいいのにな、と思う反面、まぁ、お前はまだまだ、これからなんじゃないの、と思うことも多い本でした。
 ギシギシときしんでて、癖が強くて、
 まだまだ、これから、ということで。
 うん、ねぇ。いやはや。
 この話はこの辺にしておきましょうかね。
 ともあれ今年の一番星。もしもまだ読んでいただけていない方がいたら、この機会に手に取っていただけたら、幸いです。

 個人的には、長らく「次は君だよ」と思っていた小説に着手が出来たこと、が今年とてもよかったことです。
 よかった。はじめたということは終わるということだ。いつかは。いつになるかはわからないけど、はじめたということは、その覚悟ができたということ。
 誰も待っていないかもしれないけれど。いやいや、わたしはずいぶん待っていたから、このままなんとか、終わらせられるといいし、届けられたらいいと思います。来年のうちにはね。そういう気持ちです。

 はぁ、あと、来年は、ちょっとだけ、いや、これがもしかして一番先になるのか?
 ちょっと変わった本、も、出ると思います。
 出る、んだよな?
 出る出る……多分……。こればっかりはなにか……変わった本としか言いようがないのですが。
 数年に一回、変わったことをやるんですよ。いつも。
 そういう順番なのかなと思っています。
 この順番、次はなにか……もっと……なんか……映像とかそういうとこなのかなと思ってたのに……いつもそうなんだけど、「変わったこと」をする時って、自分の想像もつかないような「変わったこと」なんですよね。
 なので、これを読まれている誰にも、想像がつかない、変わったところで名前を見ることがあるかもしれません。
 私にも、よくわかりません。なんなんだろうな(笑)
 まさかその「変わったこと」が小説だなんてな……。世の中にはまだまだ、変わった小説があるのだなぁ。

 あと……まあ、年の瀬、忘年、ということで、少し話すのですが。
 ここしばらく、そうねだいたい、一ヶ月くらい、ずいぶんショックなことがあって、倒れたり、寝込んだり、自暴自棄になったりして、でもいろんな人に会って一年分くらい、いやもう、二十年分くらい、話を聞いてもらって、それでもずっと、「折り合いがつかない」って呟き続けていました。
 私はこの仕事で、小説で、ずいぶん報われたし、ずいぶん幸せにしてもらった。
 しかし、私は、私の愛した小説に、どれだけのものを返せただろう、というような、そんな。
 言っても全然、仕方がないことですね。
 でも、ただ、ただただ、「折り合いがつかない」んですよ。私の、心が。
 本当にそれだけなんです。それだけなので、なにかの折り合いがつけられるように、日々邁進していくしかない、ここでこう記して、(本当は記さない方がいいのかもしれないとずいぶん悩んだりもしたんですが)もう少し前を向こう、と思っています。
 いや、向こう向こうと言って全然向けないかもしれないんですけど。本当にすみません。ただ参っていて……。
 よろしくないな、もうね、いつまでもくだをまいていたい(笑)
 たぶんどんな絶望も十分ではないし、もうどうしようもない。
 ただ、そうですね、小説は、私の小説だけは、私の絶望とは関係がないので。何があってもくじけているのは不誠実だなと思います。
 ここでひとつの、区切りがつけばいいなあ。いや、つけなければ。
 新しい時代がやってくる。新しい元号もやってくるんだって。たかだか年がかわるだけ、そんなことをいいながら、世紀末から新世紀だって、ずいぶん大きく舵を切った。
 前を向こうと思います。新しい時代、新しい小説のために。
 あらゆることを、もがきながら。そういう一年にできたらいいなと、思っています。
 ではまた、新しい年に、あけましておめでとうと、出会いましょう。

note

たまに増える非商業など

更新履歴・お知らせ

2018/05/10


 新刊が発売されました。実に七年半ぶりの、電撃文庫です。


 また、今回の新作キャンペーンのまとめです。

 ニュータイプさんにて、インタビュー記事をのせていただいています。
 あわせてよろしくね。

2018/04/12

文庫化です。



また、1pエッセイを書かせていただきました。


2018/01/24

アンケートに回答させていただきました。


2017/03/23

新刊発売


2017/02/10

イラストストーリー『深海読書倶楽部』を1p掲載していただきました。


2016/03/22

解説を書かせていただきました。


2016/03/18

新刊発売日です。よろしくお願いいたします。


2016/03/12

新刊発売日です。よろしくお願いいたします。


2016/03/10

「BOOK」コーナーにインタビューしていただきました。


推薦コメントを書かせていただきました。


2016/02/05

特集に寄稿させていただきました。


2016/01/23

アンケートに回答させていただきました。


過去作品告知サイト

2015/12/25発売予定 角川文庫より文庫化。

メディアワークス文庫さんより書き下ろし新作です。

『サエズリ図書館のワルツさん』シリーズ2巻、8/20発売。
講談社『Kiss PLUS (キスプラス) 』さんにて、楠田夏子さんによるコミカライズも連載中です!

『レッドドラゴン』完結記念特別SSページです。最終話読了推奨。最終巻は6/13日頃発売予定。

以前発表いたしました短編『青春離婚』に二編の作品を書き加えました。6/13日頃発売予定。